リストに追加する
この記事のURL
Twitterでつぶやく
サイトを表示しない


サイト記事
19:06

高校生の頃に通学時電車で痴漢された。すごくショックだったんだけどまあ何も言えない、悲鳴も出ない。家帰ってから親に言って少しでも慰めて欲しかった。母親からはありがたいお言葉をいただいたが、父親は……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

中学生の妹は、私の頃と違って学校にエアコン完備。しかし、最近の熱すぎる気温のために汗の量が尋常でないようで、すでに今年、体育館で倒れて救急車で運ばれている。塩分タブレットはお菓子扱いされ、取り上げられた。学校ではのど飴さえ禁止。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:16

先週末、飼い猫をシャンプーした。風呂場に拉致して、シャワーがんがん掛けて、ペット用シャンプーでガシゴシと……当然猫は嫌がって、鳴きわめきますわなぁ。すると!鳴き声を聞きつけて洗っている猫の弟が風呂場前に駆けつけてきた!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

被災地に物を送るなって意見をよく見るけど止まらないみたいなので私の体験を語りたい。うちは福岡で、昨年の水害の被災地の近所だけど何の被害もなかったエリア。でも義両親が被災して避難してきたら押し寄せる見舞品の処理に頭おかしくなりそうだった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

うちの庭から60代ぐらいの夫婦が怒鳴り合いながら出てきてビックリ。「どちらさまですか?」って聞いたら「あんた〇〇さんの奥さんかい」って言われ頷くと「梅、とったんか!」と言われて二度目のビックリ。「あんたに家は貸したけど庭木を貸した覚えはない!」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

「なんでこんな時間に外にいるの?学校はどうしたの?学校に電話するから名前と住所と電話番号教えてね、あと自転車チェックね」と言われ、この時は本気でブチ切れそうだった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

私はリカ(本名)で旦那はかおるとかみたいに男女どちらでも大丈夫な名前でした。そのせいか、当日、式場を通じて依頼していたウェルカムボードが「RIKI&KAORU」になっていて、私が新郎側に書かれていた…。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

司会者が失敗だった。本番になって「しまった」と思った。異様に新郎新婦をホメる。友人に「結婚うらやましい」と言わせようとする。上司に「新郎は出世しそうですか?」とか聞いて「出世しそうです」という言葉を無理やり引き出そうとする……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

11月の結婚式でガーデンのデザートビュッフェに出た事あるよ……11月にしては暖かかったけど女性出席者がノースリで羽衣みたいなうっすいストールなのに新婦はなんかファー付きのケープとかかけてもらってて「おいおいそれなないんじゃないの?」と思った。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

旦那の叔母さんが農家で、米を披露宴当日に10キロ持ってきた。お祝いで頂いたのだが、何で披露宴当日に持ってくるか???しかも私達は、予約してあったホテルへ行く予定。この米誰が持って帰る???カンベンしてと思いました。ここは、都内なんです!!!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

会社の同僚の結婚式に出たとき、ダンボールをとめるような大きなホチキスの針が入っていた。名前を言ったらみんな知っているような大きなホテルで、おしゃれなフランス料理のムースみたいなやつ。気づかずに口に入れてしまい、口の内側と歯茎をぐっさり→流血。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

08:06

30年以上眼鏡なしで生きて来た。若い頃より遠くや小さな文字が多少見えにくくなったものの生活する上では全く必要は無い。でも、時々目が疲れるから度無しのPC用の眼鏡を買ってみた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

07:06

バイト先の男(A)が私の好きな物は全て男の影響だと思ってて地味にストレスたまる。昔の歌が好きだと知れば「付き合ってた人結構年上だったでしょ?」とかウイスキーが好きだと知れば「男に色んなお酒教えてもらったんだね」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

A「ああごめん、場をしらけさせたのは謝る。でもそういうの私がいない時にやって」B「居るのよ」A「は?」B「見えなくても気づかなくても居るのよ」B「だから否定したりするのは駄目だよ」A「見えてないんだから居ないでしょ!頭大丈夫?気持ち悪い!」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

惚れた女を兄に取られた上に初物自慢までされたA男は失意のどん底だったのだが、お調子者の友人Bが「今がチャンスだ。傷心の彼女を慰めろ!」と言い出す。俺を含む他の友人は止めていたのだが、結局A男はA子にアタック開始。驚いた事にお付き合い開始…。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

両親がパチンコに狂って「子供がパチンコ屋の駐車場でエンジン切った車に何時間も放置され、タヒ亡」っての何度もされた。パチンコ狂いの間ではよくきく呪いらしい。パチンカスに都合のいい呪いのために俺は何度も蒸しころされる寸前のあの地獄をあじわったのか。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

【とんだ災難】「新郎出せ!私のお腹の中には新郎の子供がいるんだ!責任とれ!」と騒いでる女の子がいた。明らかに「女性」じゃなくて「女の子」。新郎母「ごめんなさい!うちのバカ息子が貴方にひどいことをして!」新郎父「申し訳ない!」→実は……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:06

妊娠出産で仕事の出来ない間、旦那の多額の借金が発覚した。それまでの微々たる貯金が底をついて、新たに貯金は出来ない状況。運悪く、風呂が壊れたり車検が来たり葬式が重なったりでどうしても15万足りない時があった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:06

弟妹達の世話をしながら、母が家にいない時間は家事手伝いや近所にいる農家の祖父母の畑仕事を手伝っていた。そのせいか中学の頃から、同級生と比べても指のシワが凄くて友達にも「〇〇(私)ちゃんの指オバサンみたいw」とからかわれたりした。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:06

義姉が気持ち悪い。妙にうちの娘に執着して口出ししてくる。正月くらいしか会わんのに「乙女の髪はロング1択、それ以外は認めないけどトリートメント等のケアはさせるな」「体毛はフェロモンを拡散させるためのもの、無駄毛とはいえ処理厳禁」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

インターフォン(モニターはなくて受話器だけのタイプ)が鳴って出たら呂律の回らない男だった。普段配達の予定ない限り出ないのにうっかり出てしまった。しかも何を言ってるかわからなくて「お間違いじゃないですか!?」と答えてしまった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

でもほとんどの子は5年間同じクラスなので、今さら間違えられないしなれるまでは私が緊張した。ひらがな表記だと、思ったほどDQNネームいないじゃんと思ってたけど、漢字にすると途端にみんな読めなくなるから衝撃だった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

月2万だけお小遣いとして貰い残りは元嫁宅へ送金。周りがATMにされてるだけだよと言っても聞かず、なんと「嫁は別れても嫁」「いつまでも家族」とか言って元嫁に貢ぎまくる。その後、元嫁から頼まれたと言ってサラ金に手をだした。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

彼氏が面倒くさい。もういっそのこと別れてしまいたい。朝ごはんにトマトを出すとグチグチと文句を言うから、朝から気が滅入ってしょうがない。最初の方は、それぞれの皿に付け合わせとして盛っていたけど、何度目かで文句を言ってくるようになった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

「…もっと可愛いやつにしろよ」「えー、でも冷え症だし、可愛い下着は高いから買えません」「貧乏なのかよ」「貯金はあるけど無職なので」「ふざっけんなっ、働けえっ」ガチャ切り。変態とはいえ働けと叱咤されたことでようやく危機感が湧いた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

オカマになった高校時代の友人がオナベの女と結婚するので来てくれ、といわれた。激しく行きたくない気分だったが、一応友人なので無下に出来ず、いく羽目に。1人じゃコワいので、仲間2人を巻き込んで行ってきた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

有名ホテルで披露宴をしたが、その引き菓子が新郎の家がやっているF屋のクッキーその上、持ち込み料を払って安い貸衣装を持ち込んで経費の削減。原因は、親の「お金のことは考えずに気に入ったところで披露宴をしなさい。」との言葉。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

友人A子の隣に座っていた眼鏡をかけてボサボサな髪をした男の人Bさんが「うわっ……」とそこそこ大きい声を出した後、チラチラっとこっちをみて「いや、なんでもない……なんでもないんだ……」と芝居がかった仕草でいいました。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

シフトで代わりに入った人や、アドバイスしてた人達が「こんな(お花畑の)式の為に協力してたなんて…」と、呟いてたのが印象的だった。正月休み返上して仕事してた人も居たのに、感謝の言葉が一切なかったそう。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

仲人がスピーチで「昨日の夜は、結婚前夜で、新婦のご両親も色々な思いがあるだろうにもかかわらず、新婦は新郎の所から帰ってこず、新婦ご両親から、娘がまだ帰ってこない、嫁ぐ娘との最後夕食をとれなかった、と電話がありました」なんて暴露。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

姪と外食し、帰宅してまったりしてたらピンポン。なんと兄夫婦、上の姪を連れてきた。「この子も泊めてやって。不公平だから」その場で下の子がパニックで過呼吸起こした。私の家だけが最後の砦だと思ってたのにその場まで奪われる!と思ったらしい。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

独立してるのに親からの援助受けるのってそんなに悪いこと?代々続く家業がまさに坊主丸儲けで、お金に困ったことは物心ついてから一度もない。お小遣いなど無い、何故ならその都度欲しい分だけいくらでも貰えるから。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

新婦父「略奪とはなんだ。新婦が知り合ったとき新郎はもう離婚済みだったじゃないか!」新郎側「とんでもない、離婚の原因は新婦よ!」と一触即発ムードになった。で、新婦兄がまあまあと仲裁に入ったところ、そこで明らかになる真実。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

【復讐】新郎「僕は、彼女と4年前に付き合い始めました。その時からこのフリンを知っていて、上司にも彼女にも止めるよう念書を貰いました。けれど、半年後にはこの有様です。尊敬し信頼もしていた上司に裏切られ、愛する人には騙され続けた」その後……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:06

彼氏に振られた。彼氏はいわゆるオタクで、fateってゲームの大ファンだった。私はゲームもアニメも漫画もそんなに好きじゃないけど、彼氏と盛り上がりたくてfateのアニメを見ることにした。fateのソシャゲもあったから始めた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:16

朝ドタバタしてて 八か月の子のオムツを起きてからまだ替えてないことに気付いてでも上の子で手いっぱいだったから夫に頼んだの。下の子を渡しながら「オムツパンパン!お願い!」って。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:06

私はなんだか気持ち悪くなってしまってこんなことをする人がこんな身近にいるなんて思っていませんでした。私は関係ないのに、どうしてもこの二人には幸せになってほしくないと思ってしまいます。 ついこの間まで尊敬していた人たちでした。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:06

アウトレットのフードコートでバイトしてるんだけれど、社員の人にもにょる。その人は支援学校から何回か実習にきて、今年卒業して社員になった人。で、その社員さんがだいたい1時間に1回、10分以上トイレに行くんだ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

うちの母親が弟ちゃん大好き過ぎて引くわ。長男教とか愛玩子とか言われてるアレ。お昼が父と2人の時は「今日はお父さんだけだからレトルトでいいわ」なのに弟が休みの日は「今日は弟ちゃんいるからご飯作ってあげないと」だし。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

おばちゃんびっくり。私もびっくりした。反則だよ!ってくらい可愛かった……。基地が近いからたぶんアメリカ人なんだけど、ふと「そりゃ日本は戦争負けるわー」と思ってしまった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

最近1人行動レベルが上がっててやばい。ファミレスくらいなら普通なんだろうけど、1人美術館は当たり前で1人スポーツ観戦、1人国内旅行も普通になってる。今度は一人焼肉行こうかと思ってる。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

私は営業の人の方が合コンとか強い印象があったんだけど、友達は接客の仕方とか話術とかをすごく勉強してて、さらには当時本当に腐ってた私の事を見捨てないで付き合ってくれて。本当に出来た人って、こういう子のことを言うのかなって思った。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

今日息子と休みがあったので、共通の趣味であるカーショップ巡りをしていた。途中で自動販売機でお茶してたら、嫁から電話があった。どうやら娘が来ていて一緒にランチしていて話の流れで車の調子が悪いと。ちょっとみてくれない?と。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

祝いというより悪意が染み込んだ様に感じてなんとも胸がモヤモヤとして早く終わってくれ?な思いだった。結構年下のお嫁さん貰った事が妬ましかった…?過去に新郎が何か無礼な事でもして、友人達がやりかえし…?


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

中学、高校時代かなり派手&DQN風だった新婦。プロフィール冊子や生い立ちビデオの中で、当時の写真が全部修整されてた。ド金髪だった髪は黒か落ち着いた茶髪ぽく、日サロで焼いてた肌は美白に。なのに、友人たちからのメッセージビデオが始まると……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

新郎新婦が外に出ようとする度に雨がふる。チャペルで、新郎新婦が誓いのキスをした時少し前まで土砂降りだった天気が、一転してお日様が覗きステンドグラスに日が差し込んた。でも、新郎新婦が外に出るとバケツをひっくり返したような雨が降る。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

この時期にガーデンパーティというのも信じられませんが何と、この天気で決行したんですよ、友人が!なんでも新郎が「せっかくこの日のために二人で準備したのに!」と言い新婦も「新郎クンが言うんだから私も外でやりたい!」ということになったらしいです。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

Aは元々酒に弱く、酔っ払うとなにかしらやらかす事で有名。その日はソフトドリンクだけを飲んでいたが、他の新郎友人が披露宴でヘマをやらかすAを披露するサプライズ余興を思い付き「祝いの席だから形だけでも」とかなんとか唆しAにしこたま飲ませた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

盗んだ女はあろうことか「美容の薬と一緒に入ってるからこれも美容の薬だろう」とそれを盗んですぐ飲んでしまった。健康な人が飲んだもんだから、6時間後くらいに体に酷い浮腫に襲われて、急病人にそのときに薬を盗んで飲んだことが判明。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

子持ちのシングルマザーだと知らずに25の子と付き合ってしまっていた。付き合って3年。お泊りデートもしたし、休みの前日とか深夜2時まで飲んでたし、子供がいる気配もなく話題も出なかった。抱いた時も経産婦だなんて気付かなかった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報


つづきの記事を表示

© 2013 2ch-antenna All Right Reserved.