リストに追加する
この記事のURL
Twitterでつぶやく
ちょっとみ
サイトを表示しない


サイト記事
02:06

「先輩命令により、生理休暇を申請します!生理による体調管理は個人意思により左右できるものではありませんので先輩命令で私は生理休暇をとるしかありません!現在の私は就業が無理だと先輩が判断しましたので生理休暇に入らせていただきます!」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

【恐怖】母の職場の同僚が、面識もないし名前も知らない私と自分の息子さんを結婚させたがってる。精神・知的な障害があってずっとニートしてる男性を養って面倒みながら、将来的にはその同僚さん夫婦の介護までしろとか無理過ぎ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

今さっきチンピラに車で凄い煽られ方をした。混んでるのに頻繁にぶつかられそうになり、挙げ句に横につけられ睨み付けられた。隣には妊婦の姉。姉は完全に怯えてしまって落ち着かせるのに必死になってたらなんとその車が割り込んできていきなり急ブレーキ!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:16

復讐の方法は色々あったと思います。けれど、どこか虚しさを感じて何も目に見える復讐はしなかったのです。離婚はあっさりと成立しました。ただ私には離婚の際、誰にも言わなかったことが一つありました。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

トメからSOS。うちの子を施設に返して、コトメ子×2を自分ごと引き取れ「マンションなんて嫌だけど我慢してあげる」だってさ。「そんな血のつながっていない他人の子なんかいつまでも面倒みていないで、私たちの世話をするべき」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

23:06

「ママ友とかいません!皆凄いババアなんですよー最初おばあちゃんかと思いました!」確かにあなたの年齢からしたら、他のお母さん達は皆年上かもしれないけど…。でもあなたも、三十代だよね?もうあなたも決して若くはないよ。本気で言ってて皆ドン引き。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:56

うちの子固形石けんの使い方知らなかったwそういえば我家は風呂も洗面台もポンプ式の石けんだし、幼稚園も今通っている小学校も液体式だ。公共施設のトイレや温泉、ホテルに行っても最近は固形石けんほとんど見ないもんね。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:06

私「うちは無理だって言ってるでしょう?鼠園の回りなんていくらでも宿があるんだから、そっちで泊まりなよ」なんか逆ギレされちゃって「あんたはいつでも行きたいときに行けるからいいけどこっちは滅多にないチャンスなのよ。分かるでしょう!?」って。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:06

天才児「そういえば当時、周囲の大人が幼児言葉を使うのが不快だった。自分はきちんと物事を理解していたのに、わざわざ幼児言葉に置き換えられたおかげで相手が何を伝えたいのか理解するのが遅れた」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

「はいみなさん注目?。今私は原爆の原爆と熱線の同じ温度、3000°で瓦を焼きました?。見て下さい、溶けて泡立ってるでしょ?これと同じ熱線が〇十年前の8月6日、広島の街を焼いたのです!原爆の破壊力と戦争が理解できましたか?」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

私は都市部在住で、友人からとにかく泊めるだけでいいから!と一行メールが来る。平日も「朝家を出る時に私も一緒に出るから晩だけ!」と。朝一緒に出るったって出勤前のバタバタした時間に人がいるとこっちは気を使うんだが…。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

【ただのバカ】何でも明け透けにものを言う友人A。自分が嘘を言われたら嫌だから自分も言わない、隠しごとはしたくないから何でも言う、が信条らしいが、聞いた相手が微妙にカチンとくる言い方をする。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

友人Aは明るくていい人だけど、「かなり太めの人」。服はちゃんと体型を意識できてるのに、普段の行動で自分の体型、横幅を知覚できない行動をする。些細な「自分の体型幅がわかってない」行動なんだが……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

友人Aは年長でしっかりしている。飲み会とかもよく開催するんだが、その際「帰りの安全のため」と称して同じ方向の人同士で帰らせようとするもうみんな成人なんだからほっといてやれよとも思う。小学生じゃあるまいし。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

Aから「寝坊した、遅れる」とメールがきた。Aは遅刻常習犯でまたかと思っていると「今地元の駅だから」と続いてメールがきた。待ち合わせ場所に私もAも家から二時間くらいかかる。つまり今から二時間待てと?


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

今朝、しょんぼりしてる婆に爺が怒ってる?なんて聞くからつい色々言ってしまったの。私が悲しんでないと思ってるのか貴方の手前我慢していたから言えるに言えなかった、貴方の家族に好かれていないと思っている。余計なことまで言ってしまうだめな婆よ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:16

コトメが来年結婚するんだが、旦那が借金してでも祝儀に30万包むと言って聞かない。うちは夫婦二人だから借金しても節制すれば一年ほどで返せるけどさ。そんなに沢山あげる必要あるのかなあ…。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

「メールが溜まってます。お返事遅れてすみません!あわあわ!!」向こうにも都合があるだろうから、別にすぐ返せとは言わない。でも3日たっても4日たっても1週間たっても返事してこないのはどうなの?そんなんだから、メールが溜まるんだよ!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

08:06

【理不尽】彼氏にフラれたのだがその理由が「生ハムチーズクレープ食べたから」理由を聞くと、女の子というのは甘いものが好きでそう言ったものには興味がない生き物と思っていたらしい……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

06:06

自衛官の彼からサプライズプロポーズされた。全員で50人近くいたと思う。その中の一人A子が、発狂し出した。「こんな日本が大事な時に受け入れるとか頭沸いてんじゃねーの」「おめでとうって言ってるお前らも全然キチ〇イ」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

05:06

「妻の一挙手一投足が気に障る。妻をコロしたくてしょうがない、俺を止めてくれ」驚いて翌日会おうと約束した。そいつは今年2歳になる息子がいる。てっきり托卵かウワキでもされたかと思った。 会って話してみたら、うーん…だった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

妻帯者と交際する気は毛頭ない旨を伝えると相手はロミオ化。「食欲がないんだ…君の作ったご飯が恋しい」「今求めているのは君だけ」あまりにしつこいので「貴方がしようとしている事は家族を不幸にしているんだよ。何でわからないかなぁ?」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

理不尽すぎてキレて泣いた。「あんたなんかの世話するために生きてるんじゃない」って幼馴染に怒鳴りつけた。幼馴染の顔がぐしゃーっと歪んでて、裏切られた!みたいに見えてこちらまでショックだった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

【報告者が……】性格の不一致だと慰謝料貰えないの?!私もまだ友達と遊びたいし、また家の事など嫌な事を言われたくないし旦那も俺が悪いって言ってるから旦那が悪いと思ってた。慰謝料は必ず女側が貰えると思ってたのに……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

23:06

次女に恨まれるのは仕方ないが、三女にまで「長女ちゃん嫌い。次女ちゃんをそんな風にしてたなんて。次女ちゃんも我慢したから私も大学受け直そうかと思ったけど次女ちゃんがその必要はないって言ってくれた。長女ちゃんは2度と会いたくない!」と言われた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:06

私が他の女の子と比べて幸運だったのは、県外で暮らす母方の祖父母が相談相手になってくれたこと。何より学費と仕送りを援助してくれたこと。なんでこの人たちからあの母親が…と幼心に疑問に感じるぐらい優しい人たちだった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:06

男性社員から「毎月毎月狙ったように月曜を生理にできるなら、みんなが大変な時くらい生理ずらせよ」と怒りをぶつけられた。1人が不満を言うと他の男性にも言い出す人がいて、「女は自分の都合でいつでも三連休とれていいよな」と言われた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:06

友人の結婚式だったんだけど、疲れが酷くて二次会が飲み会なら辞退しようと思ってそう言ってた。けど、レストランに入ろうという話になり……お店がガッツリ系で、「えっ、食べられないかも…」ととっさに言ってしまった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

私はマンゴーアレルギーなんだけど、果肉がダメで果汁は平気。ただ説明するのが面倒くさいんでマンゴーは全部ダメってことにしている。職場の同僚Aは私とは違う果物のアレルギー持ちで、私とは逆に果汁がダメで果肉は平気。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

彼氏が犬飼いたいってずっと言っててペットショップ散々連れ回されて私も可愛く思えてきて飼いたい犬種も決まったが、前に他の人に決まってしまって飼えなかった子に未練がありすぎて全然犬決めてくれなくてモヤモヤしてる……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

お父様のおかげで踏ん切りがついた。親子揃って私を精神的にサンドバックしてくる人を支える力も愛情も私にはない。私も夫も変わることができたらって思ってたけどもう無理だ。あんな両親で可哀想だけど、夫は放っといて地元で仕事探すことにした。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

「ここは御馳走しますよw」「駐車場代出しますよw」と毎回旦那さんから何かしらの施しを受けていた。夫は「気にし過ぎ!変な風に捉え過ぎ!お金出してくれるならいいじゃん♪浮いたお金で美味しいものまた食べよ♪」と言っていたが……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

友人夫婦全員に、誇張でなくその場にいた全員に「お前の嫁は普通レベルどころか超のつくメシウマだ」「お前みたいな馬鹿舌見たことない」「お前なんかにもったいない」と攻撃されまくった。あまりに責められたから俺が人でなしに思えたわ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

「急いでるんですか!?急いでないならこんな早くに自分を呼ばないでください!!!」と怒鳴るように言われた。食べログに書いてやったら数日は残ってたんだけど消されてた。結局今もあの店を賞賛するコメントのみが残ってるわ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

「義母が通院に使う鞄を欲しがってる。買ってあげたい」と夫に言われて探してはみたもののやはり本人に聞かないと好みも解らない。聞いてみたら鞄から通院セットのポーチを出して「コレが入らないのよー」って…今鞄から出したけど?入ってたけど??


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

今日の昼に建売住宅の奥さんがきて、「朝、児相の人が来ました。他の家の方は居ないので後で行きますが、お宅が通報したのですか?」って聞きにきた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

取引先の嫌なババァが「千円札4枚じゃなくて一万円札4枚渡しちゃったんじゃないの?」と頻りに言う。こっちはお釣りを渡すときも、もらった一万円を封筒に入れるときも、二人体制で確認した。ちなみに、そのお金の入った封筒をずっと持ってたのは嫌なババァ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

経験の浅そうな若い女性が挨拶に来た。「○○さんの産休中、代わりを務めさせていただきます!」「精一杯頑張りますので、宜しくお願いします!」と元気よく挨拶されたし、スキルのレベルもわからないので、「チェンジ」とは言えなかった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

07:06

「(私)ちゃんの家に遊びに行った時、こんなことがあったよねー」と言われてあまりにも当たり前の顔で話すものだから、「あれ、AじゃなくてBだったっけ?」と記憶をたどったけど、間違いなく一緒にいたのはAだった。Bの頭の中で、何が起こってたんだろう。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

離婚の条件を作成するときに、当然のように夫が「親権は(私)で」とか言い出して素で噴き出した。「乳児の親権は無条件で母親でしょ?」→実の子どもだったらな!その子はお前がフリン相手に産ませた子だ!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

【親の因果が】いじめの加害者は順調に暮らし、いじめの被害者は人生を壊されたままというのは理不尽だと思ったけど、実は被害者の母親が、自らの子供時代に酷い苛めをしていた加害者だった……。因果応報って何だろう、本当だろうかと思う。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

いとこ妹がいとこ嫁の耳元でこそこそ「あんたのじーさんてまだ生きてる?亡くなってんの?ふーん。じゃ、あんたの親がタヒんだら教えてね。葬式行って私もあんたらの真似してギャーギャー騒いであげるから。」いとこ嫁は泣きだしそうな顔ですぐ出ていった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:36

ある日突然、改まって「話しておきたいことがある」というから何かと思ったら・・・。それ以外は優しいし趣味も合うし話も面白く、イケメンではないけど好きな顔で細マッチョの最高の彼氏だった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:16

元々ベジタリアンと間違えられるくらい野菜好きなので、肉より野菜食ってる方が幸せ。周りが止めても幹事は奉行気取りをやめないので、俺はサラダのみを食べ続けることにした。だがそれも幹事は気に入らなかったらしく、俺の皿に肉を乗せていく。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

親族の嫁、A子は自分の実父の後妻と弟をコロしかけ、勘当。相続も外された。それを当人は「相続とは男がするもの、だから女の自分を相続から外した」とずいぶん都合のいい出来事に変換した。親族にその事実は知れ渡っているし、何言ってんだコイツ…状態。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

最近頑張った甲斐あって、全然もらえなかった拍手がたまにもらえるようになった。コメントは殆どこないけど、無言でも嬉しくて、友人にちょっと言ってしまったのが運のつき。「私は無言とか気にしてないけどねー。コメント数は気になるけど」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

特になにされたって訳じゃないのにどーにも馬が合わない友人がいる。結構好きになる作品が被るのにその好きのベクトルが違うというか…本当に何かさ。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

最初は優秀な部下から始まり、いつの間にか無二の親友に昇格。いつの間にか主人公と同格の特殊能力を持っている設定になっていて最近ではツンデレなメアリー・スーを懸命にフォローしたり理解したりと脇キャラになってきた主人公の姿に悲しくなってきた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

みんなとの食事でメインの具ばかり食べるのも遠慮して欲しい。酢豚を頼めば肉しか食べてないし、その肉の半分以上をAが食べてしまう。やきそばだと、ささっと肉を小皿にとってから麺を乗せているのは、とった肉を隠しているのだろうかと勘ぐってしまう。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

彼氏にDVされた過去とかも聞かされるが悪いけど彼氏が殴りたくなる気持ちたまにわかってしまう。サイトでも職場でも全く常識人でおしゃれ……私にだけおかしいんだろうけど私は恋人じゃない…単なる友達だと自覚して欲しいんで距離を置いてみる。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報


つづきの記事を表示

© 2013 2ch-antenna All Right Reserved.