リストに追加する
この記事のURL
Twitterでつぶやく
ちょっとみ
サイトを表示しない


サイト記事
15:06

義母が事故でタヒ亡した3日後に義父が病タヒした。義妹は「両親が亡くなったのは嫁(私)のせい!」と葬儀の間私は空気にされた……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

実習授業で「自由に班を作って数人で作品を作る」というのが。私(30代)はクラスに馴染めず、班を作ってもらえる仲間がいないので近場の班に声をかけ一緒にやらせてもらえないかと聞いたが全員に無視された。困って担当教師に相談しましたがこれも無視。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

多分触りたかったんだよ。でも親も何も言わなかったからこっちも触ってもいいって言わなかったんだよ。マナーとして相手が聞くのが常識だし。で気まずいまま母が帰ってきて、その親子は離れたんだけど、その時小声でクソがって言ってるの聞こえたんだよねー。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

新婦の友人代表スピーチにて、高校時代の友人が笑顔で「新婦は昔、美少年が好きで好きで、一緒によく本を作っていました」と発言。親族と新郎は笑顔で固まっていた。和やかな談笑で盛り上がっていた会場が、急にシーンとしたのが傍目にも分かった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

旦那は結婚前から「生野菜が苦手」と言っていたので、サラダ類は作らずに煮物にしたり炒めたりと野菜は加熱して出すようにしてた。それでももにょもにょ言うので細かく聞き取り調査をしたら……もっと早く大々的に聞き取りしておくんだった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

義父に結婚式当日「大丈夫?」と聞いたら「大丈夫」と言って何か紙を見てたから安心していた。親族紹介が始まって、最初は義母だったので、ちゃんと言えたが次の長男夫婦である夫と私の名前が全然違う!実子の名前まで間違うか??


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

両家の親族がぞろぞろ集まり、係りが名前を呼ぶのを聞いたら中に入るという形だったが、兄の名前が呼ばれない・・・当然私の名前も呼ばれず、私の夫の名前も呼ばれなかった。中の席は開いていたのに・・・私たちを除く、そこにいた人で最後の人が呼ばれた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

08:06

なで肩で30年近く生きてるけどいまだにバッグの肩ひもが肩からずり落ちないコツがつかめない。急いでる時とかバッグがずり落ちると地味にイラつく?バックパックはすぐに荷物が取り出せないので苦手。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

05:06

父のスマホがテーブルに放置されてた。LIちらっと覗いたら若い女性らしきアカウントとラブラブ会話が表示されていた。しかも内容が内容で「まぁちゃん(仮名・相手の愛称)にはやく会いたいよう」「週末のホテルがまぁも楽しみ?金曜が早く終わりますよーに><」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

【あの事件】一人の先生が私に向かって、「トイレから出るな、個室に鍵をかけて閉じ籠ってろ!」と言ってきた。私は何が何だかわからないが、先生に言われたように個室に鍵をかけて閉じ籠った。すると廊下から怒鳴り声やら悲鳴やらが聞こえてきた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:36

今年に入って夫と揉め事があり、結果私は離婚を申し出た。そうしたところ、夫から義父からの遺贈分を返すことが条件だと言ってきた。義父の遺言には「夫婦ふたり仲良く暮らしていくことを望む」と言うような文言があり、それを壊すのだから返還が妥当とのこと。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

「年に一度のボーナス!」産婦人科勤務している友人。そこに通院しているAという人が居る。二人の子供のママで長年通ってくるある意味常連。毎年妊娠してある一定の週数を過ぎると予約を入れると…堕胎の。そして一時金を申請しているらしい。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

弟から旦那の携帯に「にーちゃんたすけてー(´;ω;`)」って電話があって、旦那が飛び出してったっきり夜まで帰って来なかった。携帯に電話しても留守電。イラついてたが、青い顔の旦那と弟から聞いた話がメダマドコーすぎて何もかも忘れた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:56

姉の誕生日だから今日は姉の好きな海鮮丼を食べに行こう!って計画を立てたら父が「いつでも食えるのにどうして今日食べる必要がある?」この前久々に電話で父と話したよ。「たまには顔見せてくれ」なんてしおらしいこと言ってきたから……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:36

自分の身体の事だけど、今更レベルで衝撃受けてる。小さい頃から外的要因で水疱出来たりしやすい体質だった。蚊に刺されたら刺された所に水疱ボツボツになるし、ボールペンで手の甲にメモ書きするとそこが暫く蚯蚓脹れになる。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

父「正しい性教育してやれ」中学生の弟が私の部屋と母のタンスを漁って家族会議に……!お金を探してたんだと思って、父が叱ると、弟は「金じゃない、泥棒じゃない」と否定。信じられないんだけど、弟、私と母の生理用品を探してた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

17:06

新郎父挨拶で義父が、「ええ、私は本当は女の子が欲しかった。嫁子さんには、是非女の子を産んでもらいたい。名前もちゃんと考えてあります。」とのたまいました。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

友人A(新婦)はとってもドリーマーで自己中。小柄で目が大きくて一見大人しそうで可愛い。周りもちやほやした事もあっただろうし本人も「私は可愛く生まれて良かった」とか本気で言ってる人でした。その友人の結婚式でスピーチを頼まれた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

ある披露宴の挨拶で新郎父が「私にはいまだに、そしてこれからも新婦の良さがわかりません」と言った。オイオイ、なんてこと言う親父だと思ったら新婦が即座に言い返した。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

付き合い始めてから2ヶ月で妊娠が発覚。彼母が結婚式の互助会に加入していたお陰で曲がりなりにも結納・披露宴を行えることになったものの……当初、結納には両家全員が揃う予定だったが諸事情により、彼のきょうだいが欠席することになった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

今年26の女。私が4歳の時に両親は離婚をし、父親側に引き取られ、祖父母に育てられた。先程父からラインで、好きな人にあってほしいといわれた。父もあと数年で定年、いい事だなとおもったんだけど……。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

彼女は「親に反対される結婚はよくない」と結婚をしぶるようになった。根本的な価値観が合わないんは駄目だってさ。確かに価値観は合わんと思う。彼女には俺親とは徹底的に疎遠でいいよと言ってるんだが、やっぱり世間的に「親に反対された結婚」て引く?


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

朝起きれなくなった。バイトが22時に終わって、家に帰って寝る準備ができて0時に布団に入って起きたら9時半。授業は9時からで10分以上の遅刻は欠席扱い。たまに4時に起きて、いやいや早すぎるわ…ってなるから二度寝すると朝11時。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

父親「お前に払う電気代なんかねぇんだよ」「お前な、俺が金払ってるんだ」急にブレーカーを落とされたこともある。悲しいことがあって部屋で泣いていたら、「うるさい」「でてけ」「なくなら外で泣けお前」と言われた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

友人のお父さんだと思って話してたら「ああ、僕ね、お父さんじゃないの。◯◯の高校の先生。」と言われた。次の日友人に聞いてみると、「誰にも言わないでね。」と言いながら話してくれた内容が衝撃的だった…・・・。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

娘夫が異常にべったりしてくる。娘が休日出勤でいないので「寂しいから遊びに来ちゃった。昼ごはん?」とインターフォンで言われ鳥肌が立った。断ると「お母さん(私のこと)を出して下さい」「お母さんは入れてくれます」と繰り返していた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

先週の夕方急に雨が降ってきた。洗濯物をたたんでいると、庭先を全力で走る近所のキチママが視界の隅に映った。目を疑うとは正にこのこと。そのまま裏口から飛び出していくキチママ。一緒にいた息子に話を聞くと、よく通るそうだ。お前は幼稚園児か!


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

「2人の子供なら元気で可愛い子だろうね!」途端友達は私の顔面を張り倒し、次には泣きながら「私、子供無理なのに」と叫んだ。狼狽えた私は頭が真っ白になり、「え、だってあの人男の子連れてた」と無意識に口走っていた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

旦那の顔に障害者手帳ぶつけてきて「あんたが旦那?そこのクズ女がうちの○○ちゃんが障害あるっていってるのに執拗に文句言ってくるからさっさとつれて帰ってよ。見なさいよ、ほら手帳!なんなのかわかんないの?夫婦そろってクズね!」


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:36

母「私の老後の生活は誰がみるのよ!アンタの幸せなんかどうでもいいわ!誰が私の生活の保証をしてくれるの!」旦那の前で私の髪を引きずり回し往復ビンタされた。遠距離だったから結婚後は新幹線の距離になると知って大反対にあった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

21:06

田舎だったため大きいホテルがあまりなかったこともあって、たまたまエアロビ発表会みたいなのと重なってしまった同僚の披露宴。しかも会場が真向かい。受付部分も狭かったからきらきらしたレオタードの集団と入り乱れる招待客。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:26

昨年50代の実母が再婚した。「好きとか嫌いだけではなく、将来一緒に老後を過ごすパートナーが欲しい」と数年前に母から聞いた時は応援してた。はっきり言って、私も妹も苦手なタイプの男性。母がこの人が良いと思った理由がわからなかった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:06

「私もコレにしたいんですけど!!!」と叫んで店員に頼みに行ったけど事前予約した人にしか出せないって断られてじゃあ写真撮らせて!!!!!と、これまた大声で叫びながら皿をザーッと引き寄せて写真撮りまくってちょっとその人にひいた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

19:06

父が定年迎える前に早タヒにしたせいで、家を継ぐはずだった兄は修行不足と本社に判断され、他所の営業所の社長が兼任することになった。この時点で実家住みの私と母は出ていく事が確定した訳だが、 本社の話ではむこう一年は実家に居られるという話だった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

18:06

26歳の息子が結婚を考えてる女性が53歳だと……。歳の時点で卒倒しかけたがその上子供もいるらしい。今度うちに紹介しに来るからって言い残して帰っていった。あまりの衝撃で嫁共々何も言えなかったけど、これ反対してもいいよな…。つーか仕方ないよな…?


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

16:06

ある1人が毎日持参の白米ラップにぎりに私の海苔の佃煮をドバッと付けて食べる。瓶を持ちながら「ちょーだーい(はあと」や「貰うねー」と、有無を言わさず持って行く。しまいには、私が佃煮を冷蔵庫から出していなくても「貰っていいー?」と出してくる。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:16

なんの為にこういう人は子供を産むのですか?お金を稼ぐ=子育てなんですか?なぜ、わざわざ産んじゃうの?子供居る意味あるのかなぁ?人並みに結婚して子供も欲しいと言う、自己満足の「人並」欲しさに産んだんじゃないのですか?


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

15:06

真面目を絵に描いたみたいな同期が、祭に彼女を連れてきた。ニコニコしながら何か食べる?どっか行く?お腹空いてない?××って催しあるけど行く?って付き添ってて、言ったら悪いが、女一人であいつがこんなデレッデレになるとは!ってすごい衝撃を受けた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

14:06

激昂させないように決して否定せずに聞いてあげたけど、正直突っ込みたい気持ちでいっぱいだった。まさか女性の味方してた男性も自分の発言がここまでクリーンヒットするとは思わなかったと思う…。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

13:06

「本音を言うことが正しいことだと、愚かな履き違えをしていた」某SNSに、絶縁済の元友人から謝罪メッセージが来ていた。フォロー外のアカウントだからなのか、メッセの存在がずっと表示されてなくて、半年以上前に来ていたものを、昨日はじめて気付いた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

12:06

娘が今日で18歳になった。選挙権を持つ歳になったのだから大人だよな。嫁が本当の母親じゃない事を伝えてもいいんだろうか。娘の本当の母親、俺の前の嫁って事だけどすでにシんでる。フリン相手とのラブラブデート中の事故で。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

11:06

旦那も嫌ってる義姉だし本当は来てほしくなかったんだけど、新居祝いもらったから来たいと言われて断れなかった。その義姉がトイレ使ったあと「ここって新居なのに今時ウォシュレットも付けてないのね(プ」って言われた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

10:06

怪我のリハビリの為にプールでウオーキングをしてたら変なおっさんに絡まれた。耳栓をしてたので最初は無視をする形になってしまったのが悪かったようでプール全体に響き渡るような大声で「水飛沫をこっちに飛ばすな!」と怒鳴られた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

09:06

これって違法行為ですよね?疑問に思って、派遣の担当に連絡したが「派遣先からそう指示されたのであればして下さい」と言われた。私が「休憩時間を減らしても出ろってことですね!」→「それは個人の捉え方次第です」と言われた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

07:06

お嫁さんは長女なのだが、お嫁さんの叔父さんという人がスピーチで突然「嫁の母親は、実は本当の母親ではありません!」と涙ながらに話はじめた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

02:06

「新朗新婦は、どちらの方がどれだけラブラブなんでしょう?」という質問があり、「同じぐらいですかね」と無難な返事の新郎。それに対して「えー、嘘!皆さんはそう感じないかもしれないんですけどー、なんか彼ウザイっていうかー、キモイんですう。」と新婦。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

01:06

部屋の前で「家からただで送ってくるなら、私の家にも持ってきていいじゃない!だいたい、あんたみたいな根暗があの旦那さんと夫婦って言うのがずうずうしいのよ。今すぐ離婚して私に譲りなさいよ!」とドアを蹴りながら叫んでるAママがいた。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:36

ロッカー前で友人と立ち話をしていると、「あ、私!そっち次の授業なに??(友人をチラ見)うわ、アタシこいつ嫌いなんだよね…」と。私も友人も「は?」という顔をしていたと思う。一瞬何を言っているのかよくわからなかった。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

00:06

「Aさん、今すぐ返してさっぱりさせなよ」半数以上のママから、Aさんコール。Aママ「もう帰る!」って荷物掴んで立ちあがった。 そしたら今度は「Aさん食い逃げ??」と大爆笑。Aママ泣きながら、五千円札テーブルに置いて帰って行った。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報

20:36

夫「おまえ仕事辞めろよ。まだ大丈夫だろ。妊活しろ」現在34歳。夫の為に子供を諦め、今になって覆すの?頭の中でぐちゃぐちゃになって、今度こそ夫に離婚を切り出したら夫、暴れに暴れてリビングを無茶苦茶に破壊して出て行った。


設定 趣味・鬼女

やすらぎ速報


つづきの記事を表示

© 2013 2ch-antenna All Right Reserved.